名古屋67団の紹介

名称

日本ボーイスカウト愛知連盟名古屋第67団 (名古屋西地区)

所在地

名古屋市中村区五反城町2 カトリック五反城教会内
TEL (
) 052-412-3456

歴史

19714月、カトリック五反城教会のホンナッケル神父により設立される。
第二次大戦後、日本に赴任してきたドイツ人の神父は、地域の人々の文化交流と人材育成のため
に力を尽くした。以来45年以上にわたり、活発な活動を続け、多くのスカウトを育てている。

特色

カトリック教会を育成母体とした団ではあるが、宗派は問わず、強制されない。感謝の心を大切に し、
健やかな心とたくましさを持つスカウトの育成に力を注いでいる。
各隊のプログラム展開を活発に実施し、特にボーイ隊では通常のキャンプやハイクの他に、
冬のクロスカントリー スキーや夏のリンツー ハイクなど独自のプログラムを通じて誇り高く、
正 しく、勇敢なスカウティングをめざす団である。

組織

育成会長 

大海 明敏

団委員長

波多野 俊彦

隊長

ローバー

山ア 義和

     

ベンチャー

西村 まなみ

ボーイ

河野 哲哉

     

カブ

長尾 幸彦

ビーバー

野村 佳弘

団員

 

団委員・指導者

団委員・役員

15

隊指導者

24

合計

39

スカウト

ビーバー隊

カブ隊

30

ボーイ隊

12

ベンチャー隊

ローバー隊

合  計

69

2017年 6月 1日現在

 

 


Copyright c 2004 Nagoya Group 67. All rights reserved.